8/07/2017

かんしゃかんしゃデス

 「もうすぐ誕生日ですよね?」と今日お客さまから電子タバコのリキッドを4本もいただいちゃいました。  手持ちの吸うマシンをなんとか4つ用意しておいしくよばれま~~す♪  楽しみです。

  そういえば、少し前にやたら何を吸っているのか?好きなリキッド・嫌いなリキッドなどなど、まるで取り調べみたいにあれこれ聞かれて不信感でいっぱいだったんですが、このためだったんですね。
 疑ってごめんなさい+ありがとうございます!!!


 さてさて作業報告を。

  今まで付いていたスプロケットシャフト、余裕で再使用できそうだったのですが、支給されたフライホイールとマッチしません(テーパー角が異なるため)
 高価なNEWシャフトを使うしかありませんのでご了承くださいマセ。
  S&Sはケースの合わせ面がイマイチな事が新品でもよくあるのでチェック→修正。
  意地悪なくらいしつこくチェックします。
続いてレフトサイドテーパーベアリングのディスタンス合わせ。
 大事ですよ。
  もひとつ大事。
 S&Sケースへ純正クランクを組み込むのでケースとの干渉が懸念されます。  純正と比べて厚みの薄いS&Sフライホイールが入ることを前提に作られているので当然です。
  そんな場合専用に「ベアリングシミュレーター」なるものがリリースされているのですが、ど~~もコレは馴染めないんですよね・・・
 私のやり方が悪いだけなんでしょうが・・・
  自作のコレが調子良いのでこっちを使って干渉チェック。
  で、クランク組み立て・芯出し。
  80ストロークなら問題ありませんが、74ストロークの場合はコンロッドビックエンドとスプロケットシャフトナットとの干渉も要注意ですよ。
  ではでは組み付け前の徹底洗浄を。
  我ながら上手く撮れました。
 360°オイリングシステム的なこの機構、すごく良さそうに見えるので、他の車両へも同様のモディファイをしたいといつも思うのですが、たった一つ難点が・・・これがラッピングした後の洗浄が非常に大変なのがたまにキズ・・
  ケース組み立て完了。
  オイルポンプは新品でもよ~~くチェックです。
 毎回必ずやっていますが、S&Sさんも製品管理が良くなったのか、ここ10年くらいは年式違いなどだった事はありませんが、昔に食らったトゥラウマが忘れられず。
 あれ?でもワッシャーが入っていません・・・
  エライでしょ?  こんなパーツも在庫していた私のお手柄で先に進めます。
  必ず負荷なくクルクルくんになるトコロがあるので根気良く芯出ししましょう。

 大事です。
勝手に決めさせていただいた本日のノルマまで行けたので、作業はここで終了です。
 これからJet-Run T-シャツの絵を書きます~~
 でも、さっき避難勧告が発令されてたんですよね・・・



          お疲れさまでした。

1 件のコメント:

  1. Vaporfi is the most recommended electronic cigarettes provider on the market.

    返信削除