10/14/2021

れんぱい

  昨夜は作業場で仲間と七輪パ~チ~だったんですが、もうダメですね、またまた私は途中で爆睡・・・これでかれこれ何回連続でしょうか・・・こうも連敗続きだとそのうち仲間に見限られそうで怖いです。  歳はとりたくないもんですなぁ~


 遊んでばかりだと叱られるので作業もしっかりと。
 WLAさんをリフトから降ろして各オイルを入れてお祈りしてからエンジンスタ~~ト→問題なさそうなので外へ出して初期慣らし。
 昨日は初期慣らしにはもってこいの寒いくらいの陽気だったので丸々一日エンジン掛けておけました♪


 次に取り掛かる45Uさんを大移動でリフトへ載せます。







 業者さまから送られてきたM74-Bを。







 指示書に書かれていたオーバーフローは改善されました。 ボウルナット部からの漏れがどうしても止まらないのでボウルナットへ追加工で対応してこのままガソリンを流した状態で半日放置。




 目視での漏れもなく、マークしておいた位置からも実際にガソリンは減っていないので本日発送しておきました。

 久々に楽しかったっす(寝ちゃいましたケド)
    ありがと~~~~


10/13/2021

いよっしゃ

  WLAさんが大詰めなので昨日は一気に進めてました。


 エンジンを増し締めしてからどんどん組みつけ。
 このときは写真を撮ることも頭にあったようです。 デスビもリフレッシュして





 ようやく形になりました~~







 今日はこれからリフトから降ろしていよいよ緊張のエンジンスタ~~トです!!


10/12/2021

はずれ

  釣りに行きたいと長男くんが言うので先週のお休みは釣りに行ったんですけど、いっつも男同士で遊んでるとマズそうだから一応お母さんとお姉ちゃんも誘っときな、ど~せ来ないだろうから。 と言っておいたら予想が大ハズレでまさかノリノリで2人とも参加となって家族で行くハメになってしまいました・・・

 エサはつけられないわ、釣った魚も触れないわで私ゃ釣りどころじゃなかったわけですが、まぁ楽しかったのでよい息抜きになりました。 でも今度は一人で行きたいなぁ・・と思う自分もいたりいなかったり・・・


 昨日はお天気がよかったので日中は77さんのセッティングでした。






 待ちに待っていたWLAさんのシリンダーがボーリングから帰って来たので早速計測計測です。






 ピストンリングはピストンキットに入っている物を使わず、ワンサイズ大きなものを別に用意して適切なギャップになるように削っていきます。
 終わったらいつもの面取りを。




 バルブすり合わせしてガイド内径クロスハッチ仕上げをしたら組み立て前の最終洗浄です。






 油切りしている間にバルブトレインのパーツを準備して。







 セット長計測したらセット圧を合わせます。







 昨日はここまで。
 今日も引き続きWLAさん進めます。


10/11/2021

ありゃ~~

  今朝作業場へ向かう途中でやけにおまわりさんがいるところがあって「なんじゃ??」と思いながら通り過ぎたら傍らにぐっしゃりとなったバイクがあって、事故があったのだと理解できましたが、背筋が凍る思いでした・・・  通勤で乗っていると難しいですが、改めて安全運転で行かねば!!と思いなおしました。 みなさまもくれぐれも安全運転で。


 VIBES11号が届きました。
 いつもあざっす!!!






 77FXSさん、引き続き進めています。







 支給されたケイヒンバタフライ、ぱっと見新品のようですがUSEDなのでリクエストされたOHを。






 分解していくと入っていないパーツもあったりで、キレイさは忘れてきっちりやらないとですね。






 車体へ組み付けて。







 他リクエストの作業もこなしてラストにフロントタイヤを交換して作業は完了です。  あとは実走行でセッティングを詰めていくのですが、今週はお天気が微妙なんですよね~~


10/07/2021

こわかった💧💧

  ついさっき地震がありましたね、まぁまぁの揺れでした・・・ 確認したところ最大で5強で津波の心配も無しとのことなので気をつかわず書いて大丈夫そうですかね。

 いやいや怖かったです。 昼間ならまだしも、こんな時間に作業場に一人のときに大きめの地震が来るとさすがにビビりますよね・・・大事に至らずなによりでした。


 77さん続きます。
 修正してキレイにしたスタッドをセットして組み付けていきます。





 キックカバーまわりは完了です。







 続いてカムカバーです。
 通常、組み立ててあるエンジンのカムカバー交換はお断りしています。 例えば4本リブのカムカバーから8本リブのカムカバーへ交換などのパターンです。 ライトケースがフリーになっていないとカムカバー側のブッシュとのアライメントの確認が難しいのでお断りするのですが、今回はなんとN.O.Sのカムカバーへ交換という内容なので最悪ダメかもしれませんよとお伝えしたうえで取り掛かります。
 この状態で確認できるかぎりのことをしてOKそうなので洗浄洗浄で、いつまでもダラダラ出て来るオイルも根気よく。


 やっぱりこの車両はシリコンパッキンがべっとりですね・・ねじ山はもちろんですが、ネジ穴側に残ったシリコンパッキン
もしっかり除去しておきます。





 ようやくキレイキレイになりました。







 フィリップなので注意しながら規定トルクで締めこんでサイドプレイを。




 今日はここまで。