5/04/2017

プルームテック

 JTからも加熱式タバコが売られているみたいですね。
 これも先発のアイコスなどと同様、入手困難だそうで、それほど興味もなかったのですが、お客さまにアダプターがあれば私が使っているVAPEの機械で簡単に吸えるよと教えてもらったのでウワサのプル~ムくんを買ってみました。

  さてアダプターを介して組み立ててみましたが、見た目は最悪です。 まるでトランシーバーみたいですね・・
 それはさておき肝心の味なんですが・・かしわもち??みたいな味でした。
 あ、でもマイルドセブンってこんなにおいがしたような・・・
 私にはプルームテックは必要ないかな~~


  仕事とまったく関係ない話でごめんなさい、さっさと作業の話に切り替えます。

 50FL、レース部の修理が成功したので、そこへNEWレースを圧入するところまで行けました。
  そうしたらねじ山というねじ山をすべて修正します。
  ラッピングに備えてケーススタットも修正します。
 とくに太くなっている2本は曲がり・バリなども徹底的に修正する必要があります。
  計測・計測
  んで、グリリリリ~~っとラッピング開始です。
  もちろん両サイド。
  続いてカムカバー内に移ります。
  サーキット・アイドラーともリフレッシュ。
  カムカバー側のブッシュも仕上げて最後のクルクル確認してバッチリ♪
  このあたりも今のうちに確認して加工しておきます。

 ブリーザーバルブ部の追加工まで終わればクランクケースの作業は全て完了です。
  こちら55FLHはお渡しです。
  ロワーエンドはいいところまで進んでいるので、深刻なトラブルがないかヘッドを確認しておきます。
  ありゃりゃ・・言ってるそばからクラック発見!?
  錯覚かも?と期待しつつカーボンを落として確認してみましたが、バックリ割れてます・・
  こっちも。
シートリングの座部は溶接修理痕ありで、なかなか骨がおれそうです・・・





             お疲れさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿