11/11/2018

ありがとう!!

 前もってお知らせしていたとうり今日はJet-Runへちょこっと顔を出して来ました。

  Tシャツもゲットしてきました♡
 来年はRUMBLEのお客さまといっしょに走って行ってゆっくり一泊で参加したいです。
 お二方ともお疲れさまです。
  作業の方はEVOロワーエンドの続きから。
 オイルを流してクランキング。
  あっという間にビックエンドまでオイル到達です。
  デッキ面とピストンピンブッシュの水平も。
  完了したので梱包。
 この後一気にヘッドも完了させて殺されずにすみそうです。
  続いて石川県の業者さまからのPANヘッド。
久々に手強そうな個体です。
 依頼主さまへご連絡していちばん良い方法を打ち合わせします。

 明日(日)はお休みさせていただきます、スミマセン・・・

11/09/2018

ぱとろ~~る

 VMRSくらいからずう~~と不安定な空模様が続いてますね・・

  とくにあの日は寒くて雨も降っていたので前からかわいいなぁ~と思っていたジャックサンズさんのジャケットをゲットして私もLOCAL PATROLへ入隊しました(せっかく4人で撮ったのにSHAFTの本間さんが見きれてしまっていて残念です) さらに残念なことに「それカワイイじゃん!私が着る~」と娘に強奪されちゃいました・・・
 取られたこともガッカリなんですが、娘とサイズがおんなじってことにことさらヘコんだのでした・・・


  そんな不安定なお天気が続いていますが晴れ間をついて39ELさんはしっかり乗れてお渡しOKとなっています。
  何度も言って恐縮ですが、やっぱりカッコヨイですね~

  オーバーフロー問題で入庫のこちらの車両も作業完了しているのですが、昨夜は乗って帰れず・・
 今日も微妙ですね。
  大急ぎでやらないと殺されかねないお仕事が入って来たので急遽コチラを。
  NEWーS&Sケースですが、私は性格が悪いので疑ってかかります。
 各部計測・修正してからでないと使いません。
  昨夜はここまで行けました。
  計測・計測
で、現在ここまで行っております。
 今日中にロワーエンドは完了しますので命ばかりはお許しを~~
 できればヘッドも今日中に完了させようと思います!!

11/07/2018

いよいよ

 今週末は土曜営業で日曜休みとさせていただくのですが、その土曜日にお渡し予定の車両が4台!! これは切実な問題ですので先週末よりも神様に誠心誠意「晴れ」をお願いしないといけなさそうですね・・・
 そうそう、土曜日は夕方でいったん作業場を閉めてリニューアルしたJet-Runへ顔を出しに行くのでなおさら雨は無しでと願いたいトコロです。 あ、でも夜には作業場へ帰って来て作業しますよ。 会場でお酒飲まないと固く誓ってね、たぶん・・・・

  まずはお渡し予定一号の46ELさんを最後の仕上げ。
 シェークダウンからほぼひと月、何の心配も無くお渡しできる状態に持って行けました。
  続いてコチラ39ELさん。
 アレとアレも持って来ていただいてこちらも作業完了となりました。 念のため今夜乗って帰って最終確認しておきます。
 大っぴらに載せられない他二台も準備完了しております。
  で、本日はオーバーフローが止まらずでレッカーされて入庫のコチラの車両を。
 どうにもならずでお電話いただいて、オーバーフローしていても応急処置しながら走行する手段はあるのでそれを伝えて電話でやりとりしたのですが、シャットオフを閉めてもガソリンが噴き出て・・・との事でしたので、それは危険なので諦めてくださいとお伝えして入庫となったのですが・・・

  RUMBLEへ届いた時点でオーバーフローはしておらず、タンク内にはガソリンほぼ満タン。
 念のため出来る限りの備えをしてシャットオフを開けるもオーバーフローはせず、何の問題もなくエンジン掛かってしまうというよくあるパターン・・・
 とはいえ、そのままお返しするわけにもいきませんので分解していきます。

  オーバーフローというトラブルを引き起こす原因はいたって単純なものが殆どで、キャブ車+負圧式でないガスコックの組み合わせの車両には宿命的な案件ではあるのですが、それによって起こりうるトラブルはガソリンが絡むので「全焼」といった最悪のケースも少なくありませんので軽視できません。  分解して現状で選択できる最良のパーツへ交換しておきます。


  このまま数時間置いてチェックを数回繰り返します。
で、今回キャブレターを外す際、マニフォールドとシリンダーの間に挟がっていた謎のナット・・・
 ハンガーマウントのナットでした。 これを付け直すにはガスタンクを外さなけらばならないので現在その作業を進めています。  それなりの手間ですが、5年に一度くらいはガスタンクを外して各部チェックしておくと安心ですよね。 今回このオーバーフローが無ければ発見できなかったわけですし、このまま何年も乗り続けていればクランクケースがバックリと・・なんて最悪の事態につながりますからね。
 これを発見してほしくての愛車からのオーバーフローサインだったと思えば今回のトラブルも少しはプラスに考えられますかね? ムリすか? すみません。

11/06/2018

おつかれさまでした

 日曜日はVMRS-5に参加させていただきました。 

  お天気だけは残念でしたが、それでもたくさんの方がRUMBLEのブースへ来てくれて楽しめました。
 皆さまありがとうございました。  また来年。

11/03/2018

明日にそなえて

 いよいよ明日ですね、VMRS-5th
 お天気も良さそうでなによりですね。

  今年はオーバーホール済みのリンカートキャブレターを持って行くとさんざん書いてしまっていたため逃げ場が無いってわけでまずはM74-Bをオーバーホール。
  全バラくんにして。
  ブラストなどは使わず徹底洗浄。
  少しでも不安のあるパーツは全て交換しておきます。
  フロートレバーなども状態の良い純正へ交換。
 フロートやガスバルブも高価ですが信頼性の高い物へ交換します。
  フロートとボウルの上面を計測しての1/4よりも重要な実油面で合わせていきます。
  もちろんスロットルシャフト&ブッシュも。
  出来上がり~~
  もういっちょM74-Bです。
  こちらも完了です。
 できれば他モデルなども合わせてもう少し用意していきたかったのですが、今回は74-Bが二個で精一杯でした。
まさに現在、積み込みの真っ最中で、早くしないとみんなが来てしまうのでこんなの書いている場合じゃないんですが、持ってきますよってのをお知らせしておかないといけないので。
 では明日。