6/23/2017

50FLヘッド作業

 なかなかの時間なので今日も作業の報告のみぱぱっと行きます。


  とっくにナンバーが届いていた46FLのナンバーステーを製作しました。

 遅くなってスミマセン・・
  50FLのバルブガイドを製作しました。
  ヘッドへ圧入後ガイド内径を仕上げます。
  シートリング製作・入れ替え・カット
 バルブすり合わせ・ガイド内径クロスハッチ仕上げまで完了です!!!
  最終洗浄の前にロッカースタット・パンカバースクリュー部のチェックを。
  こんなねじ山が無いなんてのは大したことありません。
  リコイル修理されている他の個所のリコイルがせり上がって来てしまっています・・  これが結構な問題なのです。 リコイルは、きちんと施工すればすばらしい効果があるのですが、こうなると非常にやっかいです。
  今日はお天気が良いのでナンバーがついた46FLで日中たっぷり走り込み。

 良い感じです。 今夜から通勤で乗らせていただいて、一週間も乗ればお渡し出来そうです。
夜に作業場へ戻ってパンカバースクリュー部のリコイル不良個所全て修理を完了させて、仕上げの面研磨まで行けました。


 お疲れさまでした。

6/20/2017

気が気でないです・・

 なかなか良い眺め・・

  ですが、近年の車両価格の高騰ぶりはすさまじく、この手の車両を複数お預かりするのが不安になる一方です。

 一日も早くお渡しできるようにいたします~~
  さて、M35TPを仕上げます。
  日曜日に車体へ組み付けたのですがあいにくのお天気だったので本日たっぷり日中丸々テストランしてきました。

 だいぶ良い感じですがもう一息乗らせてくださいね。
  さて、どんどん進めなくてはいけない50FLをちょっと集中でいきます。
 リクエストされていたEXフランジの再生修理です。
 そのフランジを製作します。
  ヘッドへ溶接して仕上げ。
  バルブガイド穴にクラックが数本あったので修理。
  続いてガイド穴内部、この程度ならハンドツールで修正可能なのですが・・
  ここまでダメージが大きいとマシニングで修理しないとちょっとしんどいです。
  ということでボーリング。
こっちも激しくえぐれているのでボーリングしました。

 少しずつですがゴ~~ルが見えてきたような気がしてきました。



             お疲れさまでした。

6/15/2017

ほうこく

 またまた溜めすぎてしまったので今日は作業報告のみをばばっと。

  知らないうちにお仕事がたくさん届いています。
  「売ってくれ~~」と言われたので私物のウインドシールドを引っ張り出して装着車両に合わせて育てておきます。
  大事なお客さまに頼まれていたM35TP
 探しても良いものが出てこないのでまたまた私物の中からいちばん良い物を引っ張り出してオーバーホール。
  ひととうりいつものメニューをこなして最後に全ねじ山修正して準備OKです。
  こちらの車両は入荷待ちだったクラッチプレートが届いたので全て完了しています。
  さてさて業者さまからの79FXSエンジンを。

 まずはチェックしながら分解します。
  まさかのカタカタチェック不合格だったのでいったんお休みとなります・・・
  ずいぶんさわれていなかった50FLさんをこの隙に進めて行きます。

 どこで止まったいたかを思い出しつつ・・・
 シリンダーの洗浄からでした。
  洗浄が終わったら面研磨して、トルクプレートを組み付けてボーリング屋さんへ発送しておきました。
  で、ロワーエンドに移ります。
 タイミングホールをオーバーサイズにて修理して、シリンダーベーススタットもセットして組み立て前の最終洗浄。
  クランク行きます。
  ビックエンドのサイドプレイを。
  ワッシャーサイズの選定が出来たのでワッシャーを打ち替えるんですが、あまり状態がよろしくないです・・
  無事にワッシャー打ち替え完了で、ラッピングも完了です。
  ピストンピンブッシュを入れ替え・仕上げ。
  でクランク組み立て・芯出し。
  いったんケースへ組み込んでサイドプレイ計測してワッシャーのサイズを選定します。
組み立て完了。
 
  ギヤ比を変更してハイボリューム化したオイルポンプを組んで

 (ドライブギヤがクルクルかの確認も忘れずに)
  ここまで行ったらオイル循環チェックします。
  来ました来ました、バッチリです。
  思いのほかタペットがガタガタかげんなのでオーバーサイズタペットに交換してタペットガイドはボーリングします。
ハイ、50FLはここまで進みました。


 本日までの報告はこの辺で。



            お疲れさまでした。

6/08/2017

46FL

 少し時間が掛かってしまいましたが、ほぼ完了となりました。

  数か月前にこのブログでお知らせしました委託販売車両の46FLです。

 各オイルも入れて昨夜エンジン始動までこぎつけました。
 ナンバープレートが手元に届けば実走行・調整してお渡しできる状態です。
  室内・蛍光灯のもと、デジカメだとどうしても伝わりづらいですよね・・
  あ、ミラー忘れてました・・
  ミラーを付けて、外へ出して本日あらためて写真撮ってみましたが、やっぱり伝わらないですかね~
たくさんの方に協力していただいたおかげで良い仕上がりです。 ありがとうございました!!

5/24/2017

おさわがせしました

 ご迷惑をお掛けいたしましたが回復方向です。
 最悪の事態までは行かずで助かりました。 相変わらず定休日以外に休んでいられるような状況ではない事に加えて今週末は長男の運動会があるのでほんとに良かったです。


  ガソリン漏れ対策をしたペットコック、タンクへ組み付けてガソリンを入れて一晩経ったのでチェック→バッチリ滲みもないのでこの車両は車検へ。
  もう一台、こちらも車検の準備です。
 いっぺんに6V車両2台だと少し大変です。
  車検と合わせて車体整備もリクエストされているので点検・整備を。

 みなさんタイヤのエアチェック、たまにで良いのでやるようにしましょう~~
  メインドライブまわりのオイルシールも合わせてリクエストされているのでここも。
  パーツが届いたので検品。
  W&Wさんは毎回オマケをたくさんくれてありがたいんですが、このパンカバーのフライパンは使い道に悩みマス・・・
  バディーシートのシートパンを仕上げて張り替え屋さんへ発送しました。
  ようやく48FLへ戻れます。
  今回交換するフォークキャップ、もしもに備えて事前にチェック→まんまと入りません。
  かる~~く旋盤でさらって表面のクロームを研磨してピタッとスルッと入るようにしておきます。
  分解時にものすごく硬かったのでトップブリッジとトリプルツリーの歪みをチェック。
  で、ステム回りも分解してリフレッシュ。
  フロントスターハブもオーバーホールしておきます。
  ベアリングローラーはこんな感じでピカピカに光って、指が切れそうなほど角が立っているようなら摩耗している証拠なので必ず交換しましょう。
  ドラムもオーバーホールして組み付け。
  細すぎるケーブルも交換します。

 
  言われていたインナースロットルの修正・セットアップも。
  ラストにエンジンオイル交換したらテストラン。

 お渡しOKとなりました。
  車検から帰って来た2台も元どうりにしてひとっ走りでこちらもお渡しOKとなってます。
  グリメカキャリパーにしたこちらの車両もトルクロッドの材料が入荷したので仕上げました。


バタバタと続いたイレギュラー作業がようやく落ち着いたので久し振りに46FLを。
 こちらはあまり詳しく作業内容を書けないのでこの辺で。




     お疲れさまでした。