4/21/2014

クランクケース

以前に紹介したレプリカクランクケース、写真の物はナックル用で、その後PAN用・UL用が続けてリリースされるとの事だったので、期待していたのですがなかなかできずで早一年・・・

 根気よく定期的に問い合わせをし続けながら待った甲斐あって、ようやくPAN用のクランクケースが入荷しそうです!!  ドイツの会社なので、完成しても長期テストでOKが出るまでは販売しないとの事で、ここまで延び延びになってしまったらしいです。



 まずは3個、その後すぐに5個RUMBLEへ入荷する事になっています。 RUMBLEにもこのケース待ちで組み立てられないPANが数台あるので8個全て販売することは出来ませんが、いくつか販売できると思いますので購入ご希望の方はご連絡下さい。

 実際に入荷次第、細かく画像を添えてお知らせ致します。

4/20/2014

ゆずりあい

 心を入れ替え、最低限のマナーとして送られてきた雑誌には目を通すようにしようと決めたので、先日届いた雑誌をパラパラと見ていたら、埼玉で雨の中、楽しそうにレースをやってる記事がありました。  毎度毎度の初耳くんで、エントリーされていたみなさんはどうやって事前に情報を入手してるんだろう???と本気で疑問に思いながら見てると知ってる人もチラホラ・・・

 最近ドラッグレースなどにも精力的に参戦している「あの人」も!! おお~~やるじゃんと感心しつつ記事を読んでガッカリ・・後続車に道を譲っていたみたいデス・・・

 でも、プロではなくて楽しい草レースですから悪天候の中では当然なんですけど、こと「あの人」となるとものすごく目に浮かんでニヤケちゃいました。  言い訳レポート期待しとります~~

 本日の作業です。

エンジン始動が近い「49FL」オイルタンク内に予想どうりペースト状になった金属粉がベットリなので徹底洗浄してキレイになりました。

  オイルラインもつないで、フィラーキャップには左の中空タイプの銅パッキン。 ドレンプラグには右のタイプをそれぞれ使用します。

 いよいよタペットとマグだけです。
  まぎらわしいですが「49FL」のではなく、単体で送られてきたマグの修理をしていきます。 どうしても内部にオイルが溜まってしまうという症状との事なので、出来る限りの手を打って本日完了したのですが、発送は間に合わなかったので明日発送しておきます。
  夜にSONNYくんがタペットガイドを持って来てくれたので、どれを使うかチェックしていきます。
 非常に状態の良い物があってSTDサイズで行けそうなので、元々「49FL」に入っていたタペットを持ってきたのですが・・・
  台湾リプロなのに加えて結構なキズ・・明日JIMSをオーダーしておきます。
  残りの時間はコンプリート製作の52FLフレームの最終仕上げ。 シートポストブッシュなどなどペイント前に出来る事を進めておきました。
 ツールボックスマウントがBOで手に入らずなのが悩みどころ・・・
  スターハブもOHしてリム組み立てしておきます。
  HIDEくん一日がかりで剥離してくれたガスタンクをチェック。
 こちらは状態が良さ気で一安心。
  ライトサイドも小さな凹みが1,2か所あるだけで良い感じです。

 本日の作業はこの辺で。








                           お疲れ様でした。

 

4/17/2014

〇〇〇  〇〇〇

 昨日は夕方から渋谷へ用事があったので、第三京浜を何の気なしに走っていたら、はるか前方に六連テールが・・もしやと思ってアクセルベタ踏みで追いつくと、やっぱりでした、512BB!!

 302km/hは「ウソ」なんて全然OKです。 あ~~何度見てもため息しか出ないくらいの美しさ・・・ 今のフェラーリにはまったく興味もありませんが、あの時代の車たちは本当に魅力的です。

 気が利くカリスマブロガーたちなら写真とか撮るんでしょうが、残念ながら写真はアリマセン・・・

 良い物見て上機嫌で本日の作業です。

  しばらくサボッていた分の作業報告から・・・
 「49FL」パンカバースクリュー部にトルクを掛けてダメな所はリコイルしておきました。
  その他全てのねじ山修正したらロッカーグループを。
 ドゥエルピンが無い個所へ打ち込んで。
  普通のナットを使って組み付けトルクを掛けてチェックです。
  ありゃりゃ・・全く動きません。









せっかくテックティップてきな加工をしても、こんなに変色してしまうような状態では意味なし男ちゃんです。
 しかも、この加工をしたロッカーはINへ使うハズなのに、EXへ組まれていたり・・・
  
  四か所ともすごい変色デス・・
  しっかり仕上げてバッチリです。
  「49F」も同様のメニューを。
  「49FL」はシートリング製作入れ替えし直したので、段をきれいにして、バルブを摺り合わせたら最終洗浄です。
  「49F」はこのINニップルをどうするか作戦を練ります。
  今日はコンプリート製作の52FLのフレーム修理・修正から。
  マグ装着車両なのでフィンを削った「49FL」ヘッドがキレイになって来たので組んでいきます。
  スプリングのチェックも忘れずに。
  待っていた新品BATESペグと、ヒミツの作業に使う治具用のジュラルミンが入荷したり・・・
  月曜日にオーダーしたTEDDのパーツがもう入荷したり・・・
  「49FL」へ戻ります。
 ナイロンナットが付いていましたが、これは却下して、正規の形のジャムナットへ交換します。
  ハイ
  ハイ
  ハイ
  ハイッと
 マープ増毛法ばりにみるみる変身で、完成も近そうです。
 タペットガイド、本気で探さないとマズイですね~~
そうそう、マニフォールドバンドはS&S、O-リングはVITON、インシュレーターブロックはRUMBLEお勧めのベークライト製へ交換しておきました。 


 本日の作業はこの辺で。





                          お疲れ様でした。

4/14/2014

Jet-Run 7thのお知らせ

少し早いのですが、今年は日程が例年と異なるのでお知らせいたします。

 毎年9月第二週末がお決まりでしたが、会場の都合で三連休の週は借りることができないため、今年は第三週の20(土)21(日)となりました。
 お天気が心配な時期になってしまいますが、皆さまのご参加を主催者一同お待ちしています。

4/13/2014

お休みのお知らせ

 今月末26(土)27(日)の2日間、SxTxUの活動に参加するため、私は作業場へおりません。
 ご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願いします。

 RUMBLEチームから参加を予定されている方、参加してみたいという方は20日くらいまでに言ってもらえるとありがたいです。

 SxTxUの皆さま、年末~年始にかけてしばらくお休みしていた分、今回は頑張りますので当日よろしくお願いしま~す。


 本日の作業です。

  お休みしてもしかられないようにペースアップで行きます!!

 「49F」エンジン以外のリクエスト、サイドマウント製作。
 パーカライジングから上がって来たので組み付けておきます。
  こちらも製作したミッドコントロールもパーカーから帰って来たので組み付けるだけです。
  ロワーエンドもここまで出来ています。
 不注意で在庫を切らしてしまっていたハイボリューム6Tポンプギヤが入荷すれば一気に完成というトコロです。
  「49FL」のシリンダーがホーニングから帰って来たので進めて行きます。
 OH後、いくらも経っていない状態での入庫だったため、+010で掘らず、STDサイズのNEWピストンでホーニングにとどめておきました。
  いつもどうりクリアランス、リングギャップなどなど・・・
  もともとのシリンダーにはオイルリターン穴がシリンダー内壁へ開いている中期以降なのですが、
  前作業者さんによってスリーブが入れられていて、49ケースのオイルシステムのままとなっていますが、より積極的にヘッドに溜まったオイルを引き戻せるようにしつつ、気持ち程度ですがシリンダー+ピストンへのオイル供給も期待できる中期以降の仕様へ加工しておきます。
  本来ならボーリング前にやっておくべき作業なのですが、完全に私のミスです・・・
 細心の注意を払って二次災害にならないようにバッチリ完了です。
  めでたくセンターにビンゴです。
  ピストンの重量合わせまで終わってシリンダーセクションは終了です。
  慣らし中の46FLは100mileを超えたのでエンジンオイル交換します。
 数少ないエンジン内部のコンディションを伝えてくれる要素なので、抜いたオイルもよ~くチェックしておきます。

 気付けば本日は日曜日!!たくさんのお客様が来店してくれたにも関わらず、私は作業集中で申し訳ありませんでした。 イケメンHIDEくんの満点接客に免じてお許しクダサイ・・・

  「49FL」ヘッドに入ります。
 純正カッパーシートリングだったので新たに製作・入れ替え・研磨+ヘッドボルト部座ぐり加工+ヘッド面研磨+プラグ座面研磨などなどフルコース・・・
インテーク部も欠けていたので溶接肉盛りしておきます。

 明日もヘッドの続きです。


 本日の作業はこの辺で。





                           お疲れ様でした。