9/17/2014

Jet-Run7th

 遅くなりましたが、今週末のJet-Runに関するお知らせです。

 9/20(土)10:00に東名高速下り線の海老名SAを出発しますので、一緒に会場まで走ってくれる方はここへ集合してください。

 12:00には会場となりますキャンプ場のゲートを開けて受け入れ準備完了しているので現地へ直接来られる方は12:00以降でお願いします。

 例年どうり直火厳禁・ゴミはお持ち帰りの2点厳守をお願いする以外、特別な決まりはありません。 炊事場・水洗トイレ・AC電源は現地にあります。 19:20~最寄りの温泉を借りてあるので刺青ビッシリの方もお風呂に入れます。 飲料水・ビール程度は現地で販売していますが、食べ物の販売はしていませんので各自ご用意ください。

 私と、CHERRY水野と面識がなく、フライヤーをお持ちでない方の宿泊はできませんのでご理解ください。

 今年はあいにくの雨予報で残念ですが、暴風雨ではなさそうなので雨天決行でいきます!! 無理せず、安全運転でお越しください。 雨対策を万全にして、みんなで楽しみましょう。

 主催者一同、今年も皆さまにお会いできるのを楽しみにお待ちしています。


9/12/2014

あれま・・

 年々ひどくなっている極端すぎる気候。  雨量にしても、吹き荒れる風にしても、この先どうなってしまうのだろう・・・と本当に心配になってしまいます。

  そのせいかどうか分かりませんが、立ち上げ時から使ってるポストが壊れてしまいました・・・
  とりあえず修理しましたが、作りかえないとダメですかね~~
  昨日の続きのトランスミッションを。
 シフターアームブッシュを入れ替え・仕上げ。 トップカバーの面修正が終わったら、
  シフターフォークのサイドプレイを調整します。
  クラッチプッシュロッド・クラッチリリースアームも状態が悪かったので交換します。
  ようやく完成です。
  車体へ積み込む前にオイルできちゃないので、よ~~く洗浄しておきます。
  無事に完了で、スグにテストランへ行きたいのですが、雷ゴロゴロ、雨も降ったりなので諦めます。

 イレギュラー作業にしてはなかなかヘビーでしたが、終わって良かったです。
  もう一つイレギュラー作業が・・・昨日届いた業者さまからのお仕事を。
 M-74Bオーバーホール。 着手前にお見積もりをと言われていたのでご連絡。

 オーナーさまへ確認するまで待ちなのでいったん置いておきます。
  ようやくヘルマートさんの50ELへ戻って来られました。
引っ張り出して作業の段取りをしていたら、M-74BのGOサインが出たのでまたまた50ELくんはお休みです、ゴメンナサイ・・


  早速分解していきます。

 なかなかです・・・
  フロートレバーもスゴイですね、エコですな・・・

 なるべく部品交換せずというリクエストなので、これも再使用します。
  全バラくんになりました。
  スロットルシャフト・ブッシュを先に終わらせたら洗浄してきます。
  キレイになったので、どんどん組んでいきます。
  ジェットも怪しげ・・しかもナゼか#1が付いています。
 これも意外と高いんですよね・・・
  おお~~っ、計測してみたらほぼ#19サイズに加工されていました。  これもそのまま使います。
最後のテストに合格したのでこちらも終了です。 明日発送しておきます。

 明日は50ELくん集中で行きます!!

 雨もやんだのでミッションのチェックがてら48ELで帰ります。
 本日の作業はこの辺で。





                             お疲れ様でした。

9/11/2014

未練たらたら

 逃した魚はなんてろなんて昔から言われていますが、先日販売車両の情報があって、それが52FLのオリジナルペイントで、セカンドオーナー車両、40年以上動かしていないという文句のない内容。
 値段も高くなくて、これは!!と思ったんですが、画像をよ~く見たらHクラッチ・Fチェンジ・・・・・ここがネックとなり、一晩悩んだんですが「やっぱり買おう」と決めて連絡したら既に売れてしまったとのお返事・・・

 あ~~残念で仕方がないです。 しっかり直してくれる人が買ってくれた事を祈るしかありません。
 昨年末も良い車両があったんですが、これも少しだけ引っかかる事があって2晩悩んだ末、連絡したら売れてしまったというお返事・・・このときも後悔しまくりだったのですが、その車両が年明けにヤフオクにそのまま出ていてウ~~ム・・・となってしまったもので・・・

 まぁ、縁がなっかたと諦めるしかないですね。
 切り替えて作業していきます。

  事故を機会に修理+カスタムリクエストの58FLHを進めていました。
 依頼されていたハンドルバー製作と、グライドフォークの加工などなど・・・
  ハイドラの純正以外のアウターチューブはハードクロームされてしまっているので見た目がイマイチ・・・って事で錆びさせました。 最後にもうひと手間加えてもう少し黒ずませます。
  摺動部はシールを痛めてしまわないようにそのままです。
  今はジャッキで持ち上がっているためおかしいですが、降ろせばなかなか良い感じだと思います。
  同じ錆でもこちらはプロのお仕事。
 昨日ペイントから帰って来た52FL。

  ペイントファクトリーさんのお仕事なんですが、凄いの一言。

 新品のフェンダーにはどうやっても見えません。 最近のエイジング技術はここまで行ってるんですね・・ある意味怖い感じもしますが、とにかく凄いです。

 ありがとうございました、お客さまも喜んでくれると思います。
  さて48ELのミッションへ戻ります。
 ミッションケース作業がひととうり終わったので全てのねじ山修正しておきます。
  続いてスタータークラッチギヤブッシュを。
  JIMSのNEWブッシュへ入れ替えます。
 痩せてしまったシャフトへ対応するためなんだと分かってはいますが、コンマ3mmも小さいと弊害もあったりなかったり・・
  文句言わずに仕上げして、オイル呼び込み加工もして完了です。
  続いて溶接修理しておいたキックカバー、シャフトブッシュを製作していきます。
  圧入・仕上げしてこちらも完了です。
  シブシブくんなのでフィラープラグ部のねじ山も修正しておきます。
  気合で徹底洗浄して、組み立てていきます。
  ここまで行くといつも一息ついてしまいます。
 フィ~~っと。
  グニャリと曲がっているシフターフォークも交換します。
渡されたミッションのトップカバーがリプロだったので、車両へ付いていた純正を使います。
 分解洗浄で本日はオシマイです。

 明日には終了のご連絡が出来ると思います。






                            お疲れ様でした。

9/09/2014

ぎりぎり

 9・11が期限という、かなりきわどいタイミングでしたが今日免許の更新に行ってきたのでギリギリセーフです。

 有効期間の3年間を無事故・無違反で乗り切ったのに、それは5年遡るというシステムによって2時間も講習受けさせられてイライラ・・
 右を見ても左を見ても天下りにしか見えないジイサンたちにもイライラ・・・
 でも、思い返してみれば、20年くらい前と比べたら、ここの人たちの対応って信じられないくらい変わって腰が低くなりましたよね。  私が限定解除を受けに行っていた頃なんて、金髪ロン毛という理由で「お前は帰れ」と、試験すら受けさせてもらえず、「んだと、ジジイコラッ、殺すぞ」と控えめに噛みついたら「キサマはここで一生取れなくしてやるからな」なんてやりとりが当たり前でしたからね~~

 どんなに腰が低くなっても苦手なもんには変わりがないので、がんばってゴールドにしようっと。

 本日の作業です。

  48ELミッションの続きから。
 半日以上ツブれてしまったので気合で行きましょう!

 レースのカタカタチェック→アウトだったのでメンドラレースを抜いて、計測します。
  STDサイズのレースを計測。
  縦・横でかなりの差もあり、ボーリング+オーバーサイズレースに決定です。
  交換する各シャフト・ギヤなどは常時在庫しているので慌てずに済みます。
  ボーリングしてレースを圧入したミッションケースを冷ましている間に、なかなかのキックカバーを見ていきます。
 すでに溶接修理されており、STDのブッシュがこんな状態になるほど内径が拡大されてます・・こうなるとブッシュを製作しなくてはいけない上に、シールの対策もしなくてはならないのでやっかいです。
  ブッシュを抜いたら中がバキバキでした・・・
  なんとか溶接したら仕上げて完了です。
  NEWレースラッピングに備えてNEWスタットをセットします。
  荒れてしまっていたドレン部も信頼できるシールが使えるこのサイズのドレンプラグ用に加工しておきます。
ラッピングしろを計測したところで本日の作業はオシマイです。

 








                           お疲れ様でした。

9/08/2014

ノースが遠い・・

 昨年・一昨年と続けて行けていない、年に一度のお楽しみ、ノースランド。
 今年こそ!と、作業場もお休みにして行くつもり満々だったのに、なんと急遽土曜に結婚式が!!!

 そんなわけで今年も行けずでした・・・でも慣らしで距離を稼ぎたい54FLに乗って甲府まで行って帰って来たのでみんなの顔は見れたし、お仕事もちょびっとだけ出来たって事で我慢します。
 今年はSxTxUでしか会えない人たちもたくさん来ていたのでかなり残念でしたが仕方ないですね・・・

 来年こそは泊りで行くのでよろしくお願いしやす~~

 本日の作業です。

  トランスミッションOH依頼のお客さまがe-bayでゲットしてお持ち込みのミッションASSY。 OHせず、このミッションを載せ替えで!!とのリクエストでしたが、この状態でチェックできる箇所だけですでに危険な状況なのでやっぱりOHする事になりました。
  まずはどんどん分解しながら各部チェック。
 悪くは無い感じですが、やはりオークションなどに出ていた物は出される原因となる致命的な問題があることも少なくないので疑って掛かります。
  ねじ山修正してからスタットは全て抜いておきます。
  各シャフトもガタガタではあるものの、純正で、とくに問題はありません。

 そんなハズないんだけどなぁ~~
  ああ~~やっぱり!! メンドラスペーサーが真っ黒に変色するほど焼き付いて、メンドラギヤと溶着してしまってビクともしません。
  さ~~て、皆さんだったらどうやってバラしますか??
 大事なミッションケースを壊してしまわないように・・・・・・
  ほとんど日中を費やして何とか無事にバラけました~~
  スゴイでしょ?
 ミッションの焼き付きは即転倒に繋がる可能性が高いので発見できて良かったです。
  これじゃオイルがポタポタ止まりません・・のドレン部も修理が必要ですね。
  ひとまず全バラくん。
 メインシャフトは見事に曲がっていてNGです。 メンドラギヤもNGと、高価なパーツが軒並みNGなのでズイマーです。
  もともと車体に積まれていたコチラのミッションからキックカバーのみ流用するつもりだったのですが、メインシャフト・メンドラなども流用したいので、降ろしていきます。
  ハイ、降りました。
  むむむ~~・・さっきのミッションにも増してこれでもかってくらいにガッタガタです。
 オイルもベッタリなので、ここでいったん洗浄しておきます。
  洗い終わったので早速チェック→不適合なねじピッチの上に、長すぎるスタットの根元がこれまたショッキング!!

 ヒドイ修理ですね。
  キックシャフト部にお決まりのクラックが・・・
 これはよくある事なので溶接するのは仕方ないんですが、頼みのメインシャフトが見事に曲がり+段減りでまさかのNG
それならと、これまた頼みのメンドラギヤに至ってはSHOVEL後期用のニードルベアリングタイプの物が無理やりつけられていて話になりません・・・
 気を取り直してこれを機に完璧に直しますのでご安心ください。


 本日の作業はこの辺で。




                               お疲れ様でした。