10/24/2014

せんせい

 ウチの長男くんが通っている保育園では「保育参加」なるものがあって、丸一日保育士体験をすることが各保護者に義務付けられていて、それに昨日行って来たんですが、朝っぱらから「ひかるセンセイで~~す」なんて自己紹介から始まり、この先の人生でも食らわないと思われる数のかんちょう(フルスイング)をチビどもから食らい、コテンパンでしたが楽しかったです。

 火曜日は久々の怒りで手足の震えが止まらない状態でしたが、おかげで切り替えができました。

 ああいった内容のブログは関係のない方には不快感しか与えない物だと思いますのでもう書きません。 私は性格が悪く、執念深いので必ず探し出しますが・・・

 ご連絡頂いた皆さまには心より感謝いたします。

 ここではもうオシマイってことで本日の作業です。

  52FL配線製作続きから行きます。
 久々のウインカー付きリクエストなのでちょっと配線の数が増えてしまいますが仕方ないですね。
 完了したら全て灯火させて動作チェックしておきます。
  続いてスロットル・スパークケーブルをセットして行きます。
 日に当たると良い感じのアイボリーに変色してくれるのでお気に入りのプラスチックグリップをショート加工して使います。
  続いてガスタンクです。
 ライトはすんなりですが、レフトサイドは色々あります。 シフトレバーピボットのブッシュは終わらせてあるのでシャットオフバルブを。
  組み付け前にしっかりガソリンが止まるか?の確認をして、うっすらでも漏れるようであればシート部を90°で修正しておきます。
  もちろんアライメントも専用工具でしっかり出しておきます。
  シャットオフが完了してもアセらず、組み付け前にシフトレバーピボットボルトを先に入れておかないと、あちゃ~~っとなるばかりか、シャットオフシールも無駄にしてしまうのでお忘れなく。
  いつもやっかいなNEWクロスオーバーパイプの修正も無事に終わって本日の作業はオシマイです。
今日はこんなスゴイのいただいちゃいました。
 本物見るの初めてかも・・・
 ありがとうございます。








                           お疲れ様でした。

 

10/21/2014

http://matome.naver.jp/odai/2141339780648391301

http://matome.naver.jp/odai/2141339780648391301

どなたかこれやってる人知ってる人いないですか? 大至急連絡取りたいんですが・・
本人さんがRUMBLEに電話くれても来てくれてもいいですよ。

なんで勝手にRUMBLEがこの件に引っ張り込まれているのか意味がわからん。

タクボ

 今年は例年にも増してみるみる時間が過ぎていく感じです。
 来年から独立するHIDEくんもあと2か月ちょっとで卒業と、いろいろあせらされる事も山積みだったりします・・・

 そのHIDEくんも来年に向けて準備でヒ~コラ言ってる毎日ですが、まだプレスも手に入れていないと言っていたので・・・

RUMBLE立ち上げから使っているこのプレスを餞別であげる事に。









思い出ぎっしりで寂しい気がしますが、お別れです。

 ホント、きみには色々お世話になりました、ありがとうね。
  これが私の新しい相棒くん。
 自分でペイントしたのでキレイに見えますが、モチロン中古です。  狙った訳ではないんですが、またまた「タクボ」製。

 縁があるんですかね~~






 今日は月曜日なので一人であれこれ遊びます。

  ちょっと前に妙なウワサが流れていたKBピストンでいろいろお勉強。

  販売車両として本格的にOHする前にしばらく乗りたいので56FLEのエンジンを掛けてみます。

 十数年乗っていなかった車両なので、もちろん各部整備してからです。
  ワオ~~ッ!!なんとキック一発。 作業場内モクモクではありますが、調子良さ気です。

 そうと分かればキャブをしっかりOHして足回りなどシャシーを点検して
  見過ごせないくらいボロボロな配線は潔く引き直せばガンガン走れそうなので、まずは配線から。
  あ、配線といえば、大詰めの52FLをやらなきゃ~~って事でこちらの配線製作していきます。
  ハンドルバーに合わせて板金したスイッチハウジングを薬品につけておきます。
  マサカの偶然で、この52FLくんに取り付けるバディーシートをCHERRYくんが納品がてら遊びに来てくれました。

 いつもより若干厚めのオーダーで、またまた困らせてしまいましたがリクエストどうりバッチリです。
  さてさてメーターダッシュのオーバーホールもしておきます。
 後で泣きたくないですからね~~
バディーシートといっしょにボクのも納品してくれました。

 忙しいのにありがとうございやす!!

 本日の作業はこのへんで。











                            お疲れ様でした。

10/20/2014

お知らせとお詫び

 今度の週末25日・26日はSxTxUに参加するので土・日お休みを頂く事と、22(水)もお休みを頂きます。  ご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願いします。

 本日の作業です。

  今日はSHOVELロッカーのオーバーホールを。

 いつもどうりまずはしっかり洗浄します。
  99.99%歪んでいるので面研磨は必ずやっておきます。
  続いてシャフトの曲がり・ねじ山・摩耗部の段付きなどなどチェックして、修正で可能なレベルであればしゅうせいして、ダメな場合は新品に交換します。
  そうしたらロッカーボックスへシャフトを入れてボックス穴部のチェックを。
 クロームされていなければ大概OKなのですが、スムースに入ったとしても、こちら側の穴が大きくなってしまっていたら異音・オイル漏れなどを引き起こすのでNGです。
  許容値以上にシブかった場合は、どちら側の穴が原因なのか確認してから修正します。

  ボックスが終わったらブッシュを入れ替えてリーマー仕上げします。
 ここは専用のリーマー使用をお勧めします。
  仕上げたロッカーアームをセットして、サイドスラストを計測して、適正値に合わせて行きます。

 シムでの調整はお勧めできません。







  完璧と思っても、本組み前にもう一度計測しておきましょうね。
  写真のような袋ナットの場合、シャフトが底付きして完全に締まりきらない事があるので、各サイズ厚のワッシャーを使って解決しておきます。








マイナスのロッカープラグが付いていました。 この場合、指定のないかぎり写真のように怒り目にセットして納品するので、シャフトとボックスのオイル穴の関係が犠牲にならないように気を付けながら調整して組み付けます。

 こんな感じでロッカーボックス出来上がり~~で本日の作業はオシマイです。




                             お疲れ様でした。




10/17/2014

Jet-T

Jet-Run当日に売り切れで購入できなかった方からの注文分が入荷しましたので本日発送致しました。

 お待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。


 ご注文いただいた方で、届いていないという方はお手数ですがRUMBLEまでご連絡下さい。