11/15/2017

そろそろ

 丸1日作業場で落ち着いて作業できたのが久し振りな気がします・・・
 ここから年末へ向けてペースアップしないとマズイのは当然なんですが、これ以上身の回りで良くないことが起こるのは終わりにしてほしいです。  正直、身がもたないす・・

 少ないですが最近の作業を。

  リヤブレーキのトラブルで緊急入庫したコチラを。
  なかなか壮絶です。  よくコケなかったもんですね。
  大手術でしたが無事に治りました。
 このあたりは直接命に関わる部位ですので、自分で作業する方はお気をつけくださいね。
  他、あれこれ軽作業が立て込んでいましたが、ようやく50ELに。
 外装パーツが揃ったので配線製作したり、どんどん仕上げていきます。
  シャットオフも。
  ようやく形になりました。
  いよいよ実走行へ!!
 無事にたっぷり走って来ました。 もう一度作業場へ入れて、気になった個所を修正・調整・整備して、最後にエンジンオイルを交換して今夜から通勤で乗って煮詰めます。
 
  厳重な梱包で送られて来たM74-Bをオーバーホールしていきます。
まずは全バラくんです。
 リンカートのオーバーホールが続いて、フロートの在庫が無くなってしまったので入荷次第終わらせてお返しいたします。

 明日からはいつもどうりのペースに切り替えてアホな話も書いて行こうと思います~~

  お疲れさまでした。

11/08/2017

ありがとうございました

 お伝えしていたとうり、VMRSに参加せていただきました。
 ブログでも書いていましたが、身の回りでいろいろありすぎて参加を見合わせようかと考えるくらい参っていたのですが、行って良かったです。
 来たからにはしめっぽい顔せず楽しもうと、無理やりはしゃいでいたもので、いつになく前夜はタチが悪かったと思いますが、怒りもせずいっしょに遊んでくれた皆さま、本当にありがとうございました。

  日曜日、ブースへ来てくれた皆さまにも感謝しています。
 リンカートキャブを目当てに訪ねてくだすった方もたくさんおられて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 来年は必ず何個か用意して参加致しますのでよろしくお願いします。
 主催者・スタッフの皆さま、お世話になりました+お疲れさまでした。来年もよろしくお願いします。



  作業の報告です。
 オーバーホール依頼で送られて来たM74-Bです。

 キャブレターも梱包もキレイでありがたいです。
  早速分解→フロートはこんなんなってしまっているので交換します。
  フロートレバースクリューも摩訶不思議な組み方されてマス・・・
  スロットルディスクは光っている部位が摩耗しています。  この摩耗の仕方はボディーを削ってしまう非常に良くないセットアップなのですが、それほど長期間この状態で使われていなかったのか、ボディーへのダメージは軽微でした。 ですのでディスクのみ交換しました。
  全バラくんです。
  キレ~キレ~に。
  ここのコンディション、なにげに重要なんですよ。
  これが正規の状態(わかりにくいすかね?)
 楕円になってしまってはいないのでこのまま使います。
 これひとつとっても、これだけ個体差があるので、電話などでニードル何回転開けが正しいんですか?とお問い合わせいただいても困ってしまうんです。
  スロットルシャフトブッシュまわりもリフレッシュ。
  左が入っていたJET。 右の正規の#19JETとは肉眼でも明らかに穴径がおかしいのが分かると思います。
 ここも交換です。
最後にガソリンを流してガソリンの流量・各部リーク・オーバーフローなど問題ないので発送しておきました。

 今回キャブレターを持って行けなかったお詫び+あまりにもお問い合わせが多いので、年内到着分にかぎり、ご新規のお客さまでもキャブレターのオーバーホール作業お受けいたします。 中に簡単な指示書を入れて発送していただければ一ヶ月以内に納品いたします。 そのかわり、細かいお見積もりや、納品後のセッティングに関する質問等は対応できません。  それでも構わないと言っていただけるお客さまは年内に発送してください。 2018年に届いた分は対応致しません。

 よろしくお願いいたします。

11/03/2017

まいっています。

 この数日、いろんなことがありすぎて頭の整理がつきません。
 友人の死は本当に堪えましたが、他にも近しい人たちにいろいろありすぎて、私はどう立ち回れば良いのか・・・といった状況でした。
 ともあれ私自身に直接何かあったわけではないので、私だけでもしっかりと平静を保っていなければ・・と考えられるくらいに落ち着いて来たので大丈夫だと思います。


  約束どうり10月末に50EL外装が納品されました。

 お忙しい中、ありがとうございます!!
  ですが、腰を据えて組み付け作業に入れなかったので、引き続き慣らしを続けていました。
 その甲斐あってガソリン30ℓ消費するまで行けました。
 厚木のスワップミートが終わったら取り掛かります。
  50FLのハンドルバー作業続きです。

 インナースロットル部の作業に入ります。
  何もない所からスタートとなるのでスモールパーツ一式揃えなくてはなりません。  結構お金が掛かってしまいます。
  リクエストどうりになりました。
  現状、固定のマグなのでスパーク側は必要ないのですが、今後に備えて対応できるように製作しておきました。
  コントロールコイルの出口もスロットル・スパーク用共に作っておきます。
  前までは巻き取り式だったため、このあたりも交換しなくてはいけません。
 コントロールコイルの固定ブラケットも必要となります。
  そうです、タンクがノーマルとは異なるカスタムタンクですので、大変でした。
  ブレーキケーブルも長さが足りないので交換です。
  予定していたよりも時間が掛かってしまい、申し訳ありません。
 ようやく完成しました。
  その間に今週も作業車両が3台も入庫です。
 インディアン。
その車両を含めて2台のナックルヘッド。
 どれも重めの作業ですし、着手したばかりの48ELもありますから、年内~年始春くらいまではこの車両たちでいっぱいいっぱいです、たぶん。

 こんな状況ですが、当初の予定どうり日曜日のVMRSには出店いたしますのでよろしくお願いします。

 これから準備です。       お疲れさまでした。

10/30/2017

しらないひと

 ある日、仕事を終えて家に帰ったら知らない巨大な座椅子が並んでてビックリしました。 実家も含めて私の育ってきた環境の中に座椅子という物は存在して無いのに加えて、テレビってものをまったく見ない私には座椅子の存在価値はゼロなんですが、なにも文句言わずだんまり決め込んでいたんです。

  ところが、我が家のチビどもがこの座椅子の上で本気のケンカをしたようで突然の修理依頼・・
 そんなのまた買えばいいじゃんと私。
 いくらしたか分かってんの!!と奥さま。
 いくらしたの?と私。
 金額を初めて聞かされ修理決定!!
  ってことで本日緊急オペ。

 こんなサマーベットにカバーかぶせただけみたいなのがそんな値段なのね・・ で、そんな値段の物を知らないウチに買っちゃうのね・・・
 そんなことは口が裂けても家では言えないすケド・・
 無事に修理完了したので今夜黙って家に入れておきます。


  突然のイレギュラー作業が完了したので通常作業です。
 50FL、せっかく修正したスプリンガーへ組み付けるアクスルシャフト、曲がりなどチェックしておきます。
  むりくり叩き入れられていた痕跡有りですが・・
  交換しなくてはならないような曲がりはないので再使用します。
  で、ロッカーまで本組みして、アクスルスリーブも本組みのところへアクスルシャフトがスルスル入るようになっていればスプリンガーはOKです。
  スポークが入荷したので組んで行きます。
 カタログ表記はDC(ドロップセンター)リムではない所謂カスタムリムなので少し長いスポークが必要となります。
  組み立て・芯出し。
  タイヤを組んで、ブレーキも組んだらいつものライニング仕上げです。。
  ほかパーツも組み付けて、フロントッセクションフルコ~~スの仕上げ、ラストのハンドル製作いきます。

 車体の印象からオーナーさまが英車を意識してこの車両を製作しているのが分かるのでこの雰囲気を壊さないように・・
  こんな感じ。
  私としてはここに巻き取り式のスロットルケーブル+ケバケバの樽型グリップも有りかな??と思うのですが、インナースロットルのリクエストなのでさらに追加工していきます。
A.A.R.さんのおかげでスグにパーツが手元に揃います。
 明日にはハンドルバーも完成すると思います。




お疲れさまでした。

10/26/2017

うそ!?

 週末またまた台風が来るみたいですね、しかも前回と同じような軌道で・・
 もうすぐ11月だというのに今年は本当にお天気がどうかしちゃっている感じですね~

 少し前にウチの軽トラくんのタイヤがバーストして急遽スペアタイヤにしていて、そういえば数年履きっぱなしのスタットレスだったので総とっかえしなきゃ・・と思っている間に前回の雨続きのとき、何度かキケンな思いをしたので今日タイヤ替えました。

  今夜、引き上げを含め都内に3件ほど用足しがあるのでさすがにね・・ってことで大汗かきながら交換しました。

 みなさま、バイクも車も自転車も、早めのタイヤ交換を!!
  オマエが言うな!! と叱られそうなので作業の報告を。
 50FLフロントブレーキです。
 オペレーティングシャフト部のコンディションがだいぶ・・ですね。  穴をボーリングしてブッシュが入るように加工します(バッキングプレートの歪み修正が先なのは言うまでもありません)
  ↑にも入ってませんでしたが、アクスルスリーブ部にもグリスニップル付いてなかったのでこちらもガタガタだったのでブッシュ入れ替えます。
  ここで全く別のお客さまから「大急ぎ!!」と脅迫文のような指示書といっしょにドラムが送られて来たので急遽こちらを。
  めでたく完了+発送できたので50FLに戻ります。
 このアクスルスリーブブッシュのグリス管理用スモールパーツ、意外と付いていない車両が多いです。
  ちゃんとリプレイスでリリースされているので付いていないヒトは付けておきましょうね。
 前にも書きましたが、スプリンガーのドラムブレーキは摺動部が多く、コンディション維持が困難なので出来る限り気を使ってあげてください。
  シャックルスタットもダメなので打ち替えします。
 ここまでフルコ~~スだと「新品買えんじゃん!」と叱られる事もあるんですが、そう単純な話でもないんです・・

 ともあれ、50FLは特殊サイズのスポーク入荷待ちとなっていったんお休みです。
こちら50ELは引き続き初期慣らし。
 すでにガソリン16ℓ消化という驚異的なペースです。しかも一度もエンスト無し!! 外装があればそろそろ実走行できる頃なんですが、ペイントが上がって来るまではどうしようもないのでしばらくこの状態で慣らしです。
ちらかっていた作業場を大掃除して次の作業車両48ELを用意して、今夜の出発時間までこの車両を進めます。

 今日は夕方までで作業場は閉めます。



          お疲れさまでした。