9/18/2020

おちてこぼれて

  ほとんどの現行モデルのエンジンにはもはや存在すらしていないバルブを開閉するためのロッカーアームという機構・・

 しかし、ハーレーダビッドソンを扱う場合においては切っても切れない関係となりますわね。

 OHVエンジンの要の部分であるこのロッカーですが、ハーレーも例外ではなく、あれこれ努力が見て取れます。  そんななか、パンヘッドだけは特殊な機構で、パンヘッドの弱点の上位にランクされることが多い部分なので失敗だったと言えるかもしれないです・・・

 ナックルヘッドからパンヘッドへモデルチェンジして機構を大幅に変更したものの、次のショベルヘッドではナックルヘッドを洗練された物となっていて、次のエボリューションではそれを正常進化させたものとなっており、パンヘッドなんてなかったことみたいな扱いですから、ことロッカーに限って言えば落ちこぼれなのかもしれませんね。

 そんな書いてて悲しくなってくるパンヘッドのロッカーですから、少しでも不安なく長く乗れるように、組むときは気を遣う部分です。  落ちこぼれくんはかばいたくなるのが人情ってもんですからね。


 ☝コレほんとは昨日書くべき内容だったのですが、Zでテンション上がってしまって・・さ~せん。
 ハイドラさんは仕上げに面研磨まで行ったらいよいよ組み立て前の徹底洗浄です。





 セット長もチェックして・・








 スプリングセット圧を合わせて現在組み立て中です。
 明日(土)はお休みで、(日)は朝から来店予約がびっしりなので週末は進まないかもしれません・・・


   

9/17/2020

ぜっと

  新しいZのニュースがたくさん流れてますね。

 私にとってもZは思い入れのあるモデルでですね、高校生の頃に32が登場して、衝撃うけた記憶がありますが、どうやってこれエンジン降ろすんだろう??とエンジンルームのギチギチっぷりを見て熱が冷めた気がします。

 当時は先輩や仲間がS30やら130やら31に稼ぎの8割は注ぎ込んで愛車にしていたのでエンジン降ろすのを手伝わされていた身としては32は無理っす・・となったんだと思います(降ろす必要もなかったんでしょうケドね・・)

 でも、32のスタイリングは日本だけでなく、外車にも影響を与えたと思います。 IMSA仕様もかっちょ良かったですもんね・・・  32が良くできていてハードルが上がってしまったからなのか、日産が危なかったせいなのかは分かりませんが、33登場はずいぶん遅かった気がします。  日産がMr ビーンの手に落ちたころの発表でしたよね、たぶん・・日産の広報の人が出たてのホカホカの33Zに乗って来たんですよ、こんな辺鄙なところに。  

 そら~好きなモデルの新型なのでテンション上がって飛びついて見たわけですが、正直「スティッチ」に出てくるガンツ~がポルシェに化けたようにしか見えなくて少しがっかりしたものの、車内を覗いたら「あなたの乗っているこの車はフェアレディーZです。Zという車はHONDAの車です。」と書かれた紙が貼ってあって、日産にとってもZは特別な車なんだな・・と思い知らされたのを覚えています。

 私にはとても手の出ない値段ではありますが、売れてほしいです。 というか、売れる日本であって欲しいです。 都内に行きゃあ、1000万オーバーの車両がうじゃうじゃ走ってますから、買える人はたくさんいるんでしょう。

 書かないすけど、あの悪趣味な酷い車ばっかリリースしてるメーカーの一人勝ち状態は何とかしてほしいですもんね・・壊れないということだけを除けば中国が作ったみたいなあの車は日本人の品格を問われそうですので。


 あ、さ~せん、私ごときにこんなん言う資格はありませんね、おとなしく作業報告を。


 ハイドラさんヘッド、洗浄の前にロッカーを。
 組付け状態にして規定トルクを掛けてスタッドのチェックと、ロッカーのガタなども。





 あらあら・・結構ダメですね・・トルクが掛からなかった箇所・少しでも怪しかった箇所のスタッドを抜いてリコイルしていきます。





 OKです。







 スタッドは信頼できるものを使いましょう。  ものによっては二次災害を引き起こすものもあるのでスタッド選びは慎重に💛





 さてフロントヘッドへ移ります。 
 フロントも軒並みNGです。






 さてスタッドは生き返ったのでロッカー本体です。
 ロッカーホルダーの合わせ面を研磨して、それまで円だったシャフト穴を一旦👁おめめの形にして、そこから真円に掘りなおすという手順です。





 こんな感じで4か所全てやっていきます。

 だれかお客様が買って乗ってきてくれないなぁ・・と少し期待しています。 35GTRに乗られている5名の中のどなたか行かないすか???


 

 

9/16/2020

ぜんぜんね・・

  そうなんですよ、まったく気にしてないんですよ、前にもさんざん言いましたが・・・

 免許が金色になる件ですが、気にしてないんですが、時間とお金を使わされてこんなの取り寄せてみたんです。


 ワタシの身の潔白を証明するために!!(気にしてないすケド)







 こんな何の足しにもならないカードとかは要らないんですがね・・・  こんなのちゃんと調べたら絶対あまのくだりあたりが作っているんでしょうね~





 ね、偉そうに私の無実を証明してるクセに、これ持ってってても青免許なんですよ、まったくもってして意味不明でございやす・・いいんですケドね、気にしてないすから!!
 また今日から5年間おとなしくしてよ~~っと(無理です)





 VIBES 10月号が届きました。
 ほんとに感謝です。






 プライマリーのセットアップが完了してクランキングできるようになったハイドラさん、TOP-ENDに突入です。
 バルブガイドまでは終わっているのでシートリング・バルブすり合わせまで終わって、現在引き続き進めております。




9/15/2020

りべんじ

  夏前に企画してもらってお誘いいただいた温泉一泊ツ~リングがお流れとなってしまって以来、なにかできないか・・と考えていたんですね、そうなると宿泊する以外にはできることが思いつかないので11月後半くらいに土日で温泉一泊のツーリングを企画しようと思います。

 当たり前ですが、まず宿の方へオファーをして日程を決めないと話になりませんので、そのへんがはっきりしたらまたここでお知らせしますのでよろしくお願いします。



 作業の報告です。
 ハイドラさんのフォークですが、もうとっくにできていなくてはいけないんですが、パーツオーダーの際に、1SETとなっていたので当然2本分来ると思うじゃないですか?そうしたら本当に1本分のセットで来やがってですね・・あわてて再オーダーしたものの、入荷までに時間が掛かった次第でございやす。


 ダンパーチューブはここのスタッドが壊れてしまうとなかなかなんですが、再生修理で対応しました。







 パンカバーフェルトを張り付けておきます。








 フロント周りは完了です。








 トップエンドを載せていく前にクランキングできた方が都合が良いのでプライマリーグループを進めます。







 OKです~~

 これからTOP-end行きます!!!


9/14/2020

やりにく~

  新バージョンのブロガ~でコレ書かされているのですが、ほんとにやりにくいです。 何度も今日はやめようと中座しかけましたから・・・  なんでシステム変更しなくちゃいけないんですかね・・・前のままで何も不便を感じなかったのにぃ~~


 取り付けリクエストされていたチェーンガードが入荷したのでステー製作しつつ取り付けていきます。
 カットしたり、板金したりの手の込んだ作業は無しで!!という指令が出ていますので不本意ですがなるべく手を掛けず=コストを掛けずにそのまま取り付けます。





 で、37さん、お天気が非常に心配でしたが無事に車検取得できて先ほど帰って来ました。
 明日夕方にはお渡しできます。








9/13/2020

おもうとこ

  前回の投稿からずいぶん日が開いてしまいましたよね・・

 じじいになると、なんてことない空を見上げているだけで物思いにふけってしまうなんて事態になったりしてしまうもんですから・・・

 ここしばらくいろ~~んなことを考えておりました・・・  あ、ちゃんとお仕事はしてましたよ!! 先週も今週も定休日の土曜日も出勤しましたし!!!

 とにかくこの日記は続けていかないとな・・という気持ちは変わらないので今日からひっそり再開です。

 ここ数週間で「車両購入」をご希望されての来店がとても多いです。  先週末も数人お越しいただいて今週末も来店予約がびっしりです・・・

 こんなご時世ですから本当にありがたいことだと思うのですが、納期を含めてご要望にお応えできない状況なのが情けなくあります・・・  こなせる量には限界があるので仕方ないんですけどね。

 でもここいらで見直さなければいけない状況になっているのは確かなのでちゃんと考えていかないとなぁ・・と思っております。



 なにげにたくさん写真を撮りためてあったのですが、今となってはもう何が何だか思い出せないので今日は今日の写真だけ。

 明日(月)車検の37さんを準備しておきます。  6Vだったり、寸法だったり、定員だったりとやることてんこ盛りなのでまずはそこから。

 明日からまた以前のペースへ戻してちゃんと書いていきます~~
  

9/03/2020

うかつでした

 初めて車検をやらせていただく車両は気を付けないといけないですね・・・

ここまで大幅に寸法が異なるとは想像もしていなくて46さん、すごいことになってます(笑)
 ウチは自走で車検をうけに行くのでしっかり取り付けておかないといけないのですが、ひとまずこれで車検の準備は万端です。  しかし、もっかい車検証をよく見たら車検を受けられるのはもう少し先なんですね・・・
 うかつ続きで少々反省です。

9/01/2020

こうはんせん

 9月になっちゃいましたね💧
 私だけなのかもしれませんが、一年の前半は6月で終了で折り返し地点ってのは間違いないんですが、7月8月はカウントせず、9月から後半スタートという感覚がどうしてもあるんですよね・・なんででしょう??
 だからたったの4か月しか残りがない事になるので恐ろしい速さで年末になってしまう事態に追い込まれるわけです。  そら当然なんですが、分かってはいるんですが、今年もやっぱりここから後半突入という感覚なんですよね~
 やっぱ私だけなんでしょうか・・・



  作業のペースも上げていかなければ!!ってことでM-74B続きです。
 徹底洗浄が完了したので組んでいきましょう。






  まずはフロートグループを。








  で、組みあがったフロートグループへガソリンを流したままにして放置します。
 フロートチャンバーへ規定量が流れたらタンクへ残っているガソリンの量を確認しておきます。  これが時間をかけて少しずつ減っていくようだと問題ありですので。




  フロートチャンバー内の油面も目視ですが確認してから放置です。
 ここでキャブボディーの組み立てに突入します。






  なんとショッキング!! 3時間ほど放置したら油面がじわじわ上がってきてしまいました😢😢😢  たとえば、このまま納品してしまって、シャットオブバルブを閉め忘れて一晩駐車してしまったらエンジン内へガソリンが流れ込んでしまうという事態も想定されますからガスバルブの再使用は諦めて新品へ交換しました。



  で、めでたく最終テストまでこぎつけて昨日(月)発送しました。







  続いて車検+少々で入庫の46さんへ移ります。








  半年とかのレベルでエンジン掛けていないとの事なのでガスタンクのガソリンをすべて抜いて、キャブレター内のガソリンもすべて抜いておきます。






  どうやってもドレンプラグが回らないのでフロートボウルごと外して内部洗浄。







  リクエストされたオイル交換・マグ内清掃・調整などなど・・・







  OK~~~
 キック一発で目を覚ましてくれました。
 調子は悪くなさそうです♪






折れてしまったところを溶接修理して、リクエストのパーツをオーダーしてこれから車検の準備です。
 なにげに車検仕様にするにはあれやこれやとありますね・・・